読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然草のように

個人ブログです。

【書評】スピリチュアルな見解と幸せで豊かになる法則のロンダ・バーンのザ・シークレットに感動!

書評
友だち追加

外国人の書いた本でよく感じる感情や多弁なものすごく豊かな感受性を表現されているところに強く惹かれます。

それは映画にも見られますが日本人の感情表現の表し方と違いものすごくその感覚が文章を通して伝わってくるのでポジティブな事に書かれたものや自己啓発系の本も衝撃を受けやすい感じがすごくします。

スピリチュアルな見解で描かれたベストセラーの中でもうすごく有名になってしまったこの作品はDVDも出ていますが映像の中で伝えきれない部分が詳細に書かれていますのでいまだに私の愛読書です。

ロンダ・バーンの書いたザ・シークレットは世界的なベストセラーですが世界中がこのようなわかりやすいポジティブになる事の重要性を書いたものを求めていたのでは。

ロンダ・バーン自身自分の人生の中のザ・シークレットの法則に気づきこれを世の中に伝えたくて書いたそうです。

ロンダ・バーンのザ・シークレットは私も実践していますがその効果は偉大です!

多くのスピリチュアル系の本や自己啓発本の中でもここまで実践的かつ感動的な作品は今でなくて読んだら飽きて手放していましたがこのロンダ・バーンのザ・シークレットに関しては私の人生の座右の書になったみたいです。

考え方は極端だけど物凄く納得させられるホリエモンの99%の会社はいらないに感銘!

中身はよくある自己啓発本。ですが堀江貴文さんの独特な感性と極端な切り口が読者を読ませ楽しませています。

堀江貴文さん本人の今までの生い立ちがあるからこその説得力のある書籍です。

これからの将来を考える若者から今までの生涯を振り返る老人まで誰でも楽しめる1冊です。

ぜひ手にとって読んでください。

きっと今までの自分の見解の狭さに驚かされる事でしょう。

↓関連記事はこちら↓
【書評】 人としてのありかたを教えてくれる葉室麟の「蜩の記」23年下期の直木賞受賞作 - 徒然草のように(仮)
【書評】 横山秀夫 業界が欲しがる魅力的な人物とあっと言わせる苦いトリックの生みの親 - 徒然草のように(仮)
【書評】伊坂幸太郎さんの「ゴールデンスランバー」を読んでの感想を書いてみました、その他etc - 徒然草のように(仮)