読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然草のように

個人ブログです。

やぎろぐとアドセンスとかSEOについて思ったこと。

友だち追加

私も結構ファンだったやぎろぐがはてなブログから消えたそうです。どうも移転先はwordpressみたいですね。急に削除される事ってあるんですね。出典によると出会い系リンクが原因とか云々。ブログに限ったはなしじゃないですがアダルト系はいろいろありますよね。扱いにくいです。ただアフィリエイトに関しては単価が高いんですよね。ブログ2個ぐらい挟んで直リンで出会い系リンク貼るのどうですかね?めんどくさいですか?

痛いニュースクレジットカードの読みものってこの人が書いてるの?ずっと前から見てたから凄いな〜。ブログ、サイト運営で法人化って本当に凄いですよね。だってそれだけ稼いでるって事ですもの。凄いな!憧れる!

http://www.jimpei.net/

やぎろぐさんの移転先です。まだ取り敢えず移しましたってかんじですね。ロゴとかそのまんまなかんじだし。(現在はロゴが設定されています。)

どうやらデザイナーの方にお願いしてるみたいですね。

僕もブログといたしましては飽く迄文章を書くツールとして使用していきたいと考えています。

どうしてもアドセンスが〜収益が〜と気になり出すのですがそうなってくると楽しくなくなってくるタチなので。

正直広告とかは自分のブログとかに貼ったりするのはあまり好きじゃありません。自分でも見にくいですもの。

すごくタメになるブログを見つけました。

ニッチ分野に特化するのが、AdSenseで月60万円稼ぐ近道だと考える。

出典アフィリエイト執事ブログ

本当にそうだと思う。前々から言われている事だけどニッチ×得意分野って結構な武器になりますものね。僕もこのブログは下積みと考えています。

すなわち、現時点では広告主もユーザーも多くないが、数年後に大化けしそうなニッチ分野がベストである。

出典アフィリエイト執事ブログ

それと同時に一定数のユーザーの存在というのはサイトにとっての強みだと思います。


一つ一つのキーワード確実に上位表示をさせることを考えて作業する方が、何も考えずに手当たり次第記事を書くみたいな作業よりも効率よく売り上げは上がります。
出典冒険の書

私も見てくれた人が参考にしてくれるサイトになるのを意識して書いています。なんとなく無意識でやってきたのですがこのやり方は間違ってなかったのかなぁと思いました。人によってやり方がちがうってのが正解なのかもしれないですね。


しかも、後発で抜くのはほぼ不可能なので参入障壁としても、ほぼ「完壁」です。

出典アフィリエイト部

後から抜くのがほぼ不可能ってことは例えば大手企業のホームページとかは最強ってことですよね。勝ち目無いですね。ニッチな分野で読者目線っていうのが当たり前ですが一番いいのかもしれません。


ブロガー、アフィリエイター界隈ではブログ飯、不労所得フリーランスなどの言葉で、退職し広告収入だけで生きていくスタイルが流行っています。
個人的にはその生き方を否定しませんが、賛同はしません。

出典Tanyの殴り書き

私もこの意見に賛成です。軌道に乗ったのならば兼業にするのが精神的にもリスク的にも理に適っていると思っています。ただ凄いですよね。7ケタなんて。

ー後日追記しますー

SEO対策の基本とポイント

SEO対策の基本とポイント