読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然草のように

個人ブログです。

通信制の高等学校に通っていた時の話と通信制高校の個人的に思うメリットとデメリットをまとめてみました。

友だち追加

私は通信制の高校に通っていました。

というのも中学卒業時に退院したての病み上がりでした。

なので周りの勧めもあり通信制の高校に進学することになりました。

進学先の高校は校則があまり厳しくなく(というかかなりゆるゆる)比較的私みたいな奴でも通いやすい環境でした。

通信制といっても単位制(レポートを提出し月に2回ほど通学するタイプ)と全日制(基本的に毎日通学するタイプ)があり私は後者でした。

高校生活は結構楽しくてそれなりに充実していました。

2年生までは全日制で3年生の途中からは少し体調を崩したこともあり単位制へ移ることになりました。

それでも無事3年で卒業することができ正直かなり勉強もサボっていたので今思えばよく進級できたな〜と不思議な感じです。

たぶんそれぞれの科目の先生が全員卒業進級できるような授業カリキュラムをあらかじめ組んでくれていたんだろうと思います。

ここで少しだけ私が思う通信制高校のメリットとデメリットをまとめてみたいと思います。

個人的に思うメリット

メリットとしては私の通っていた学校の校風が割と自由な感じだったので勉強なり部活習い事なり自分の自由になる部分が多かったです。

その上私はその自分な校風にかまけてよく学校をサボったり遊びほうけたりと今思えばかなりのクズ学生でした。

でもね私基本真面目なんです。

なので特に大きな問題も起こさないまま高校を無事卒業することができました。

個人的に思うデメリット

個人的に思うデメリットとしては校風が自由なこともありかなりの自制心がないと私のようなクズ学生が一瞬で出来上がってしまいます。

逆に言えばだからこそしっかりするんだろうと今では思います。

戒めです。

まとめ

学校によるんだと思うのですが合ってる人には合っているそれが"通信制高校"だと私は思います。

特に私みたいなコミュ障発達障害にはピッタリだと思いますよ。