読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然草のように

個人ブログです。

【書評】山田里志さんの山田式1円満室術を読んだ感想

書評
友だち追加

概要

山田里志さんの山田式1円満室術の書評

不動産投資をしている人の満室に変える裏技の載った本です。

その方法は簡単で1円で手に入れた家具を賃貸物件に付けると言う内容です。

数年前に出た本ですので、今の賃貸物件の多くで実践されている内容だと思います。

古い自己物件に他の賃貸物件と差別化を図り、特典を出す事を模索し、思い付いた方法がヤフオクでいい家具を安く落札し物件に備え付けると言う方法です。

その体験談を記載した一冊です。

体験談なので読みやすく容易に読み進める事が出来る本です。

初めの内こそ1円で中古ではあるが高価な家具と交換する事に抵抗はあったようですが、複数回続けている内に慣れてきたと書いてありました。

スポンサーリンク

確かに人から、しかも知らない人から物を頂く事に抵抗を感じるものです。

しかし出品者は逆に処分料がかからないので良かったとも思っているようです。

又、家具を通じてその出品者と触れ合う事で刺激になりいい取引が出来たと感じている様です。

特にですが、物件は殆どが中古になります。

自分が入居する前には他の人も使用していた物になります。

人によっては他の人が使用したものに抵抗を感じる人もいると思いますが、極論を言えば家なんかは中古に当たります。

その抵抗を乗り越えると家具が付いた物件を選択肢に入れる事が出来ると思いました。

差別化を図る為の方法なので家賃の底上げには難しい方法です。
スポンサーリンク

しかし、1円で入居者が決まり、その後数年に渡って継続して住んでくれればそれだけで十分な儲けが出る手法だと思います。

家賃を下げるのは声を発するだけで済む事ですが、それでは利回りは上がりません。

きちんと収益を上げる為にはいかに安く価値を出すかが重要です。

その神髄を突いている内容だと感じました。

ただ、この方法は1円で購入し車で取りに行くのですが、車を持っていたり、力、時間が必要な方法だと思いました。

車を保有していない大家さんの場合はレンタカー代を考えると新しいものを購入し発送してもらった方が安く着く場合もあるかな、と思いました。

又、常に欲しい時に欲しい価格で出品されている訳ではありません。

常にチェックしておくか、目ぼしい物は予め購入し引き取り、自宅の倉庫に保管していると記載していました。

自宅も大きくないと他に家の為の家具を置く場所もありません。

全ての大家さんに直ぐに実践できる方法ではありませんが、考え方としては重要だと感じました。

大家さんは不労所得と言われたもしますが、決して不労では無いと感じる一冊です。

↓関連記事↓
【書評】大槻ケンヂさんのリンダリンダラバーソールについて書いてみました。 - 徒然草のように(仮)
【書評】クリス岡崎さんの億万長者専門学校を読んで思ったことをまとめて書いてみました - 徒然草のように(仮)
【書評】映画化もして話題沸騰中!有川浩の「植物図鑑」を読んでみました。 - 徒然草のように(仮)