読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然草のように

個人ブログです。

【格安スマホ】格安SIMに関する使ってみた話や料金、契約してみた話を長編にしてまとめてみた

格安スマホ
友だち追加

(女性 40代)
8年間ソフトバンクでガラケーの契約をして使用していました。

契約して保有はしていましたが、使用する事は殆どありませんでした。

週に1回5分程度の電話と週に10通程度のメールの使用でした。

しかもその電話はほぼ家族が電話相手で緊急を要する物は月に1回程度です。

それ位しか使用していない携帯電話に月々3000円程度払っていました。

少し割高だと感じていました。

いっそうの事携帯契約を解約し持たない方向にしようかとも考えましたが、自宅に電話も引いていないので仕方なく契約を続けている状態でした。

ガラケーではネット検索も出来ますがかなり通信費がかかるので全く使用していません。

そんな状態もあったので携帯を普段から持ち歩く事も少なかったです。

折角月々3000円の固定費を払っているけどもそれに満足する使い方は出来ていませんでした。

しかし、他にもっと安いプランも知らず、そのまま使用していました。

回りのスマホユーザーは皆1万円近くを月々通信費として支払っていました。

家にはパソコンがあったので月に1万円を払ってスマホを保有する必要性も感じていませんでした。

そんな中、8年間使用したガラケーの本体が壊れました。

これを機に以前から聞いていた格安スマホの契約の検討を始めました。

家にはパソコンもあるのでスマホを保有しても多くのお金はかけたくありませんでした。

あとは出来ればガラケーの時の料金と同じ位で済ませる事が出来るならスマホに変えようと考えていました。

今の状態でも生活出来ているので、今以上にお金をかける選択肢は私には有りませんでした。

スマホを屋外で使用出来ても今のガラケーの料金よりも沢山払う事は少しストレスに感じたからです。

スマホを保有しながら料金はきちんと抑えたいと思っていたので、一体いくら位になるのかあまり期待はせずに調べ始めました。

あまり使用しないライトユーザーで通信量は月2GB程度、電話もあまり使用しない、スマホ本体も最低限使える事が出来ればそれ以上は望まない条件を付けて検索しました。

これだけのライトユーザーなら通信SIMの最低料金で済みました。

安い本体で月々500円×24カ月+通信費は1350円~+電話代でした。

極力お金をかけずに契約をモットーにしました。

最終的にUQモバイルと楽天モバイルで迷いました。

↓超高速通信↓
WiMAX

楽天モバイルは月の通信費を楽天スーパーポイントで支払う事が出来るので、それが決めてで楽天モバイルに決定しました。

楽天ではアンケートに答えたりクレジットカードを使用しているので月のポイントが1000円以上は必ずある状態でした。

それで支払うと通信費の半額はポイントで賄えるという試算になりました。

楽天モバイルではコミコミプランのSか普通の通信プランにするか最後まで迷いました。

コミコミプランでは無料電話が付いていました。

1年目は全て込で1880円と格安ですが、2年目は2980円、以降は2500円程度になります。

1年目と2年目を平均すると2500円程度になります。

全体を見るともっと節約出来るのではないかと考えました。

そこでベーシックプランに決定しました。

節約を意識させる為に無料通話をオプションで追加する事もしませんでした。

オプションを付けるのにも月800円~するので本当に必要のない電話をお金を払って使用する方が安くなると考えたからです。

スマホ本体もキャンペーンで一番安い物を選択しました。その時の目玉として3600円で本体が売られていましたが、キャンペーン最終に契約をした為在庫切れで申し込む事が出来ませんでした。

もう一つ上の安いスマホ、9900円を一括で支払い本体を手に入れました。

プランはベーシックプランの通話SIMで1250円です。

月額756円(税込)からの格安スマホmineo

料金も楽天スーパーポイントで支払う様にしました。

通話は出来るだけしない様に楽天電話のアプリを隠してしまいました。

これで今までのガラケーの半額以下でスマホユーザーになる事ができました。

今までよりもスマホを持ち歩き色んな人と出先でも連絡が取れる様になりかなり重宝しています。

何よりも今まで高いと感じていた通信費が半額以下に抑える事が出来たのが本当にうれしいです。

スマホを持って出来る事が増えたので今の月々1250円は価値ある固定費だと感じる様になりました。

今までのガラケーの携帯代は仕方なく支払っていましたが、今は納得しむしろお得を感じながら払えるようになりました。

ソフトバンクでもスマホを持った時の月々の金額の試算を出してもらいました。

やはり本体が高い事もあり月の料金は1万円近くになります。

それ位かかって普通と思っていましたが、実際は同じ結果になる事(ネット、アプリを使用したり電話をする事)に対して2割以下に抑える事が出来る事を知りました。

通信費とは一体いくらが妥当かは一般の人にアは計算も出来ない物です。

1万円位かかって当然という中で1000円代でも通信に問題なく使用出来る環境を整えてくれた格安通信会社には感謝しています。

本当に月に1万円を払う程の事をしてくれているのか、他に安くする方法はないのか、疑問を持っているユーザーには是非格安スマホの検討をしてほしいです。

特にドコモ、au,ソフトバンクにこだわりを持っていないなら他の会社の検討もしてみる価値は十分にあります。