読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然草のように

個人ブログです。

格安SIMmineo(マイネオ)って何か知ってる?毎月のiphoneやスマートフォン代は安くなる?お得に乗り換えるにはどうするの? mineoで本当に安くなるの?

友だち追加

犬くん〉ねぇねぇ猫くん

猫くん〉なに?犬くん

早速だが紹介しよう。「猫くん」と「犬くん」は僕に代わって格安SIMmineo(マイネオ)について解説してくれる可愛くて頼もしいキャラクターである。

猫くんは筋金入りでバリバリのパソコンオタクなのでインターネット関連の知識がものすごく豊富で詳しい。運動神経や体力は皆無なので毎日頑張って勉強して知識武装してこの厳しい現代社会を生き抜こうと必死に奔走しているのです。

犬くんの休日の趣味は「狩猟」で少し近代的とは言い難い。昔から持ち前の運動神経と体力が自慢だが、スマホやインターネットなんかの電子機器製品にはすごく疎いのである。



犬くん〉猫くん、最近『ミネオ...?』で僕の持っているスマートフォン代金を節約できるって聞いたんだけど、あれって本当に本当なのかな?

猫くん〉急にどうしたの?犬くん?でも本当に本当だよ。マイネオっていうのを使えばスマートフォン代金が月になんと6000円くらい節約できたりももするんだよ!

犬くん〉本当に?!6000円も節約できるの!?

最近では大手三大キャリア(ドコモ/au/SoftBank)で月に7000円以上のスマートフォン代を払っている方も多いとは思います。スマートフォン代って毎月のことだからなかなか見逃せないしバカになりませんよね。。

しかし、格安SIMmineo(マイネオ)を上手に使えば毎月のスマートフォン代を月になんと2000円以下に節約することだって可能なんです。皆さんの中にもいらっしゃると思いますが実際に、私も今までは月に7480円ものスマートフォン代を支払っていましたが、なんと現在はたったの月1510円になっているのです!

そこで特別にこの記事では、mineo(マイネオ)とはどういったサービスでどの様にお得で便利なのかをもっと詳しく具体的にお話しさせていただこうかと思います。

mineo(マイネオ)ってなに?

マイネオ
mineoは株式会社ケイオプティコムによる格安SIM(格安スマートフォン

mineoは「格安SIM」「格安スマートフォン」と呼ばれる格安で便利なサービスの1つなんです。格安SIM(MVNO)という言葉だけを聞くと、急にややこしくて難しそうなサービスに聞こえた方もいるかもしれませんね。


犬くん〉格安シム...ややこしいし難しそうでなんか頭が痛くなってきた・・

猫くん〉格安SIMっていうとややこしくて難しそうだけど、わかりやすく例えるとは新しいケータイの会社みたいなものだと解釈してもらえたらいいよ!

犬くん〉ほうほう、新しいのケータイ会社か!

少し語弊がありますが、mineo(マイネオ)は新しいケータイ会社のようなものなんです。

今まではケータイといえば(ドコモ/au/ソフトバンク)が主流でしたが(というか今までそれしかありませんでした)が、これからはマイネオを選択肢に入れたりすることもできるということなんですね。ちなみに運営している会社はeo光でも有名な「株式会社ケイオプティコム」なので怪しくもなくて信用も十分なんです!

mineo(マイネオ)の料金プラン


犬くん〉マイネオのお得な料金プラン見てみたんだけどさ

猫くん〉確か500MB〜10GBまでの自分にあった容量プランを選べるんだよね

マイネオには通話のできない「シングルタイプ」と通話のできる「デュアルタイプ」の2種類のプランがあります。

通話のできないシングルタイプ(上段)を契約して必要とするのはごく少数の方だと思いますね。スマートフォンを2台持ちして利用する人やiPadなどのタブレットを安く利用したい人はこちらのプランの方がお得で便利かもしれません。

通話のできるのはデュアルタイプ(下段)なので、皆さん基本的にはこの料金プランを見てもらえると良いですね。ちなみにですが、電話番号に関しては(MNPマイナンバーポータビリティ、電話番号乗り換え)をすれば今お使いの電話番号のまま乗り換えて使えるので安心ですよ!


犬くん〉僕の場合は3GBで十分だから、月1510円で済んじゃうんだね!

スマートフォンの本体の料金は別途で払う必要があります

猫くん〉ただし、このマイネオの料金にはスマートフォンの本体の機械代金は含まれていないんだ。だから別に払う必要があるんだよ。

大手三大キャリアでは通信の料金と本体の機械代金はセットで一緒に払っていました。

でもマイネオに乗り換えると通信料金と本体の機械代金は別で払う必要があるんです。だから例えば、通信料金(1510円)+本体の機械代金(2500円)=4010円といった感じなんですね。なので、絶対に必ずしも1000円ちょっとでスマートフォンの料金が抑えられるってわけではないので注意してください!

それでも大手三大キャリアで契約するよりはずっとお得で安くすることができますけどね。

ドコモ回線/au回線の2種のSIMがあります

猫くん〉マイネオはドコモ・auなら、スマートフォンをそのままで簡単に乗り換えることができるんだよ!

mineo(マイネオ)にはドコモの回線の「Dプラン」、au回線の「Aプラン」の2種類が用意されているんです。

ドコモの人はDプラン、auの人はAプランに便利に乗り換えることで、今のスマートフォンを買い換えずにそのままでお得に安くすることができます。スマートフォンの機械を乗り換えることでアプリや電話帳のデータが消えたりだとか、そういった嫌な汗の出そうな心配はほぼほぼ絶対にありません!

犬くん〉そうなんだね!じゃあ僕のauで買ったお気に入りのiPhoneもマイネオで使ったりできるってことだね!

ソフトバンクiphone本体のSIMフリー化が必要!


猫くん〉ちなみにソフトバンクの人も、今使っているiphoneSIMフリー化をすればマイネオでそのまま使うことができるよ!

マイネオやその他の格安SIMには、ソフトバンクの回線は用意されていません。

なので、ソフトバンクスマートフォンを安く利用したいなら「SIMフリー化」という手続きを携帯の店舗等で済ませてから格安SIMに契約をして乗り換える必要があるのです。SIMロックを店舗等にて解除して貰ってSIMフリースマートフォンになったなら、Aプラン・Dプランのどちらでもスマートフォンの本体が使えるようになるのです!

mineoで安くなる?

犬くん〉じゃあ率直に聞くけど、マイネオに乗り換えたとしたらどれくらいスマートフォンの料金が安くなるの?もちろんスマートフォン本体の料金も合わせて加味した上でわかりやすく教えて欲しいな

猫くん〉そうだよね。じゃあスマートフォン料金をわかりやすく具体的に計算してみようね!

まだ今の金額からどれくらい安くなりそうか全然想像がつかないという人も多くいるかと思いますので、mineo(マイネオ)の料金シミュレーションで計算してみたいと思います。

今回は特別にiPhone7・iPhone5sといった人気で利用者の多いiPhoneの利用料金とマイネオで販売されている格安スマートフォンの利用料金も一緒に計算して出してみますね!

ただしアンドロイドスマートフォン(NEXUS5X,XperiaZ5など)は機械本体の種類が様々なので今日は割愛をさせていただきますが、基本的には今から説明して紹介するのと同じ様に利用料金を安くできると思っていただければOKですよ!


猫くん〉auでiPhone7を契約しようとすると毎月利用料金が7551円もかかってしまうけれど、マイネオなら月の利用料金は4930円の支払い金額でおさまるようになるんだよ!

まずは2016年9月に新しく発売されたばかりのiPhone7についてなんですが、
auでは月の利用料金が7500円もかかってしまうけれども、mineoなら5000円以下で済みます。


犬くん〉すごい!格安SIMのマイネオだとauよりも月の利用料金をこんなにも安くできたりするんだね!!

ちなみにたまたま今回はauと月の利用料金を比べていますが、ドコモ・ソフトバンクと月額料金を比較してもほぼほぼ同じような料金結果になります。なのでドコモ/ソフトバンクの方もこちらに書いてある利用料金のシミュレーションを参考にしてスマートフォンの月額料金を計算、比較していただければ良いかなと思います。

本体料金を払い終えると、さらに安くなる!

犬くん〉・・・あれ?契約してから25ヶ月目からマイネオはさらに安くなってるよね??

猫くん〉実はそうなんだよ。iPhone7の機械の本体料金は24ヶ月目で全部払い終えているから、契約してから25ヶ月目以降はマイネオの月額料金を支払うだけでいいんだよ。

犬くん〉え??ということは、つまり3GBプランだと毎月の利用料金は1630円でいいってことなの!?

猫くん〉ずばりその通りだよ。驚くかもしれないけど毎月支払う金額にすると5066円も安くなってしまうってことだね!

iPhone7の本体の機械の料金の支払いが全部終わると、毎月の利用料金支払いはmineo(マイネオ)のぶんだけでよくなるんです。

大手三大キャリアさんだとiPhoneの本体の機械の料金を全部支払い終わってもなんでなのか6000〜8000円の高額な料金を払わないといけなかったのですが、マイネオではその携帯会社のトラップをうまいこと回避でき、月々なんと1000円台でもスマートフォンを使用することができるんです!

そうなると毎月の固定費の出費がかなり減って家計が助かるんです。毎月5000〜6000円近くのお金が節約できることになるのですから、購入したかったものが買えたり、仕方なく断っていた友達との付き合いにルンルン気分で参加できたり、大好きな趣味へお金が節約できたぶん多く使えたりとライフスタイルがかなり変わって充実してきそうですね。



格安SIMで、データ通信料が大幅削減。品質(速度)も、従来の大手携帯会社と変わらずにサクサク。

(女性 40代後半)

1年ほど前から、いわゆる「携帯2台持ち」をしています。

ガラケー1台とスマホ1台を持つ事ですが、ガラケーについては、ドコモの音声プランのみを契約します。

無料通話1000円分が付いて、毎月1000円の基本プランで契約しています。

私は主に家族と通話する事が多いのですが、家族との通話は「家族割」に加入すれば無料で通話できるので、上記の1000円分の無料通話も毎月余るくらいです。

そしてスマホについては格安SIM(音声通話なし)で契約しています。

私はmineoで契約していますが、例えば、ドコモの場合、データ通信料は「2GBで約3500円、5GBで約5000円」といった料金設定ですが、mineoなら「3GBで約900円、5GBで約1500円」といった料金になっています。

これらを比較すると一目瞭然ですが、mineoの方がドコモと比較して、データ通信の料金で3倍近くも安くなっています。

mineoでは3GB(約900円)で契約しているので、ガラケースマホでの毎月の支払額は2000円程度です。

私も以前は毎月の携帯料金で月々8千円程度支払っていたので、それが今では2千円と大幅ダウンできたので、非常に良かったと思っています。

あと「格安SIM」というと「品質(速度)は大丈夫?」と不安になる方もいるかもしれませんが、速度等、従来とまったく変わらずにサクサク動いています。
mineo
あなたのスマホのままで使える!mineo


ソフトバンクガラケーから楽天バイルの格安スマホに変更し月々の電話代が半額以下に。

(女性 20代前半)
ソフトバンクガラケーを8年間使用しこの度楽天バイルの格安スマホに変更しました。

ソフトバンクでも電話は全く使用していなかったので月3000円程度の電話代でした。

ガラケーではほぼ使用する事は無かったのですが、それでも月に3000円は高いな、と思いながらも必要経費だと思って諦めていました。

しかし楽天バイルに変更してからは月額1200円代に下がりました。

その料金に電話代が入りますが、ほぼ使用しないので月額が半額以下になりました。

以前よりも携帯を使用する様にもなりしかも料金も下がり大変満足しています。

スマホに変更し今までは携帯を自宅に置いて出掛ける日々が殆どでしたが、今は毎日持ち歩いています。

友人たちにもようやくオンタイムで連絡が取れるようになったと好評を得ています。

楽天バイに変えてからはクレジットカードでに引き落としにもしているのでポイントも貯まっています。

そのポイントが更に月々の通信費として支払う事も出来るのでポイントが失効してしまう事も減りました。

楽天バイルに変更して本当に満足しています。

ネットで調べるまでは全く分からない世界でしたが、変更してしまえば格安スマホも簡単な事だと分かりました。
WiMAX
ラクーポンwimax2年プランで業界最安値


格安SIMに関する使ってみた話や料金、契約してみた話を長編にしてまとめてみた

(女性 40代)
8年間ソフトバンクガラケーの契約をして使用していました。

契約して保有はしていましたが、使用する事は殆どありませんでした。

週に1回5分程度の電話と週に10通程度のメールの使用でした。

しかもその電話はほぼ家族が電話相手で緊急を要する物は月に1回程度です。

それ位しか使用していない携帯電話に月々3000円程度払っていました。

少し割高だと感じていました。

いっそうの事携帯契約を解約し持たない方向にしようかとも考えましたが、自宅に電話も引いていないので仕方なく契約を続けている状態でした。

ガラケーではネット検索も出来ますがかなり通信費がかかるので全く使用していません。

そんな状態もあったので携帯を普段から持ち歩く事も少なかったです。

折角月々3000円の固定費を払っているけどもそれに満足する使い方は出来ていませんでした。

しかし、他にもっと安いプランも知らず、そのまま使用していました。

回りのスマホユーザーは皆1万円近くを月々通信費として支払っていました。

家にはパソコンがあったので月に1万円を払ってスマホを保有する必要性も感じていませんでした。

そんな中、8年間使用したガラケーの本体が壊れました。

これを機に以前から聞いていた格安スマホの契約の検討を始めました。

家にはパソコンもあるのでスマホを保有しても多くのお金はかけたくありませんでした。

あとは出来ればガラケーの時の料金と同じ位で済ませる事が出来るならスマホに変えようと考えていました。

今の状態でも生活出来ているので、今以上にお金をかける選択肢は私には有りませんでした。

スマホを屋外で使用出来ても今のガラケーの料金よりも沢山払う事は少しストレスに感じたからです。

スマホを保有しながら料金はきちんと抑えたいと思っていたので、一体いくら位になるのかあまり期待はせずに調べ始めました。

あまり使用しないライトユーザーで通信量は月2GB程度、電話もあまり使用しない、スマホ本体も最低限使える事が出来ればそれ以上は望まない条件を付けて検索しました。

これだけのライトユーザーなら通信SIMの最低料金で済みました。

安い本体で月々500円×24カ月+通信費は1350円~+電話代でした。

極力お金をかけずに契約をモットーにしました。

最終的にUQバイルと楽天バイルで迷いました。

↓超高速通信↓
WiMAX

楽天バイルは月の通信費を楽天スーパーポイントで支払う事が出来るので、それが決めてで楽天バイルに決定しました。

楽天ではアンケートに答えたりクレジットカードを使用しているので月のポイントが1000円以上は必ずある状態でした。

それで支払うと通信費の半額はポイントで賄えるという試算になりました。

楽天バイルではコミコミプランのSか普通の通信プランにするか最後まで迷いました。

コミコミプランでは無料電話が付いていました。

1年目は全て込で1880円と格安ですが、2年目は2980円、以降は2500円程度になります。

1年目と2年目を平均すると2500円程度になります。

全体を見るともっと節約出来るのではないかと考えました。

そこでベーシックプランに決定しました。

節約を意識させる為に無料通話をオプションで追加する事もしませんでした。

オプションを付けるのにも月800円~するので本当に必要のない電話をお金を払って使用する方が安くなると考えたからです。

スマホ本体もキャンペーンで一番安い物を選択しました。その時の目玉として3600円で本体が売られていましたが、キャンペーン最終に契約をした為在庫切れで申し込む事が出来ませんでした。

もう一つ上の安いスマホ、9900円を一括で支払い本体を手に入れました。

プランはベーシックプランの通話SIMで1250円です。

月額756円(税込)からの格安スマホmineo

料金も楽天スーパーポイントで支払う様にしました。

通話は出来るだけしない様に楽天電話のアプリを隠してしまいました。

これで今までのガラケーの半額以下でスマホユーザーになる事ができました。

今までよりもスマホを持ち歩き色んな人と出先でも連絡が取れる様になりかなり重宝しています。

何よりも今まで高いと感じていた通信費が半額以下に抑える事が出来たのが本当にうれしいです。

スマホを持って出来る事が増えたので今の月々1250円は価値ある固定費だと感じる様になりました。

今までのガラケーの携帯代は仕方なく支払っていましたが、今は納得しむしろお得を感じながら払えるようになりました。

ソフトバンクでもスマホを持った時の月々の金額の試算を出してもらいました。

やはり本体が高い事もあり月の料金は1万円近くになります。

それ位かかって普通と思っていましたが、実際は同じ結果になる事(ネット、アプリを使用したり電話をする事)に対して2割以下に抑える事が出来る事を知りました。

通信費とは一体いくらが妥当かは一般の人にアは計算も出来ない物です。

1万円位かかって当然という中で1000円代でも通信に問題なく使用出来る環境を整えてくれた格安通信会社には感謝しています。

本当に月に1万円を払う程の事をしてくれているのか、他に安くする方法はないのか、疑問を持っているユーザーには是非格安スマホの検討をしてほしいです。

特にドコモ、au,ソフトバンクにこだわりを持っていないなら他の会社の検討もしてみる価値は十分にあります。


楽天バイルを実際に契約してSIMフリースマートフォンで使用してみた!

▷▷公式サイトはこちらへ

20代男性
格安SIMとして契約し易い楽天バイルをSIMフリースマホで実際に使用してみました。

通信回線はdocomoの回線網を利用しているだけのことはあり、非常に安定しています。

契約したプランは、音声SIMで3.1GBプランの月額1,600円ですが比較的お得なサービスだと考えます。

特に楽天カード楽天市場での買い物をされる方は利用料金に応じたポイントが還元されることやポイント還元率もアップします。

使用した端末については、『Priori3LTE』を使用しましたが、全く使用感に問題はありません。

ただし、私の使用している地域がdocomo回線の電波状況が悪く、通信速度が不安定でした。

その他毎月データ通信が余ってしまい無駄が発生したりと、サービスを満足に使えなかったためベーシックプランに切り替えたところ急に電波通信状態が改善されました。

調べたところ、NTTdocomoでアンテナを立てていたため、タイミングが非常に悪かったといった状況です。

来月から200kbpsの通信速度に切り替えてしまいましたが、状況を見て契約変更を検討中です。

個人的な感想としては、全く悪くない格安SIMだと思います。

最近では、SIMフリースマホの割引も行っているため、データ専用SIMで契約をして端末だけ手に入れることも検討しています。

楽天バイル以外の
オススメ格安スマホランキング

1位 お手持ちのドコモ・au端末で月々756円から使えます!
mineo

2位 格安スマホが月々なんと600円から!
DTI SIMプラン

3位 U-mobile
U-mobile


携帯代をもっと安くしたいと考えて色々調べた結果楽天バイルにしました。

▷▷公式サイトはこちらへ

30代男性会社員
今までソフトバンクiPhoneを使用していました。

2GBで月額7000円程度です。

出来るだけ無料のWIFI等を使用して通信費を削減する様にしていました。

それでも仕事の関係で電話したり端末代を込みにしているので7000円よりも下げる事は出来ませんでした。

そこで格安スマホSIMの検討をしました。

テレビのCMとかでやっている"U-mobile"や"DMMmobile"とかとも迷いました。

でも色々店頭で聞いたりネットで調べてみて最終的に"楽天バイ"に決定していました。

iPhoneでは無くなるのですがコミコミプランと言う料金設定で同じ2GB端末代込5分間無料通話の無制限付きで月額1880円です。

来年からは2980円に値上がりしますがそれでもソフトバンクより半額以下です。

通信速度は特に遅く感じる事もなく端末にも慣れて不便も感じていません。

ソフトバンクキャリアのメールアドレスもありませんがLINE、Yahoo!Gmailを活用しているので全く問題ありません。

又、楽天バイ楽天系列ですので毎月の通信料をポイントで払う事も可能です。

今までポイントが失効してしまうから特に欲しくも無い物に変えていましたがお金の代わりに払えるのはとても有難く感じています。

楽天バイルに変えるまでは少し格安SIMや中古スマホに不信感等もありました。

でも実際使ってみると全く不便も不審さもなく使用出来ています。

契約するまでに分からない事があれば、チャットで何度も聞きました。

丁寧に教えて下さる体勢にも安心感を感じました。

やっぱり安い方がいいですね。

▷▷公式サイトはこちらへ