読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然草のように

個人ブログです。

広汎性発達障害、僕の場合。

広汎性発達障害 発達障害
友だち追加

僕は今、自宅療養中という身分です。

もともと契約社員として働いていたのですが体調を崩し仕方なく退職。

家族の勧めで近所の精神科に行くことになりました。

もともと学生の頃(中学生くらい)から不登校気味になり当時通っていた学校のスクールカウンセラーの先生の勧めで心療内科を受診しその時は強迫神経症と診断され周りの支えもありなんとか今までやり過ごしながら生活を送ってくることができました。

今は以前よりは体調の方も少しマシになってきていて主治医と相談しながら社会復帰に向けてちょっとづつ頑張っている、そんな様な状態です。

 

障害者福祉手帳も交付されました。

障害等級2級でした。

福祉手帳の申請等に(障害者っていうのに少し抵抗があるので僕は福祉手帳ってよんでいます)については障害を持たれてる方によって持つのが恥ずかしい、抵抗があるという人もいると思われるのですが、僕はそこらへんはあまり気にならなかったです。

むしろ税金等の優遇、障害者雇用、障害者年金・・・美味しいところばかりが見えて正直交付されるまで待ち遠しかったくらいです(笑)

 

話はもどりますが僕は今1人暮らし&自宅療養中なので時間が死ぬほどあります。

正直最初は暇すぎて死にそうなりました。

最近は少し外に出れる様になってきたので少しはマシなのですが・・。

発達障害についてはまた少しづつ書いていこうと思います。

 

これは先日京都近代美術館で開催中のポール・スミスに行った時に撮影した写真です。

https://www.instagram.com/p/BGd3eeGSo4f/

Instagram

館内は撮影自由でした。

入り口でイヤホンを貰いました。(QRコードを読み込んで展示品のアナウンスガイドを聴くためです)

https://www.instagram.com/p/BGeaSLjSo8v/

ポールスミス展で貰ったイヤホン

出口では自分で展示品を撮影した写真をカード型の色紙に印刷して貰える事ができたので貰えってきました。

この写真です。

https://www.instagram.com/p/BGkG8mjyo6i/

Instagram

前から行くつもりで当日もめちゃくちゃ楽しかったです。

他の写真はこっちにアップロードしています。

ポール・スミス展1|りょうすけ|note

 

ボクの彼女は発達障害

ボクの彼女は発達障害

  • くらげ, 寺島ヒロ & 梅永雄二
  • 伝記/自叙伝
  • ¥1,500

発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ (健康ライブラリー)

発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ (健康ライブラリー)